UK生活備忘録

ロンドンに住んでる間の備忘録。ヨーロッパを旅行します。URLはちょっと間違えた。

【ユーロスター】ロンドンからフランスへ、電車で行こう!

ロンドンは少しずつ日がのびて、
気温も10度前後をキープしている今日この頃です。

早く夏になってほしいな~!


寒いけど、せっかくロンドンにいるんだからヨーロッパを旅行したい!
ということで、電車でパリにいったレポートです。



フランスに電車で行こう

ヨーロッパにきたら、きっと数か国まわると思います。

そんなときおすすめは電車!

飛行機はけっこう出発が遅れたり、
荷物を取るのに時間がかかったり…
というデメリットがありますが、電車なら問題なし!

Eurostarの使い方


Eurostarはネットでチケットを申し込めます。

www.eurostar.com

チケットはピンキリで、時間によっては往復10,000円ぐらい。

安い。


チケットの取り方


1. サイトにアクセス

サイトトップから、from と to、日付を選びましょう。

Return もしくは Oneway も選びます。

f:id:askubota:20170724062020p:plain:w400

Returnでまとめてチケットを取ったほうが、
Oneway(片道)だけ取るよりも安い
です。

Eurostar.com: Book Train Tickets and Holidays to Europe | Eurostar


2. 乗車日時を選ぼう

Returnを選択した場合、
次の画面で往路・復路の乗車日時を選びます。


往路の選択

f:id:askubota:20170724062026p:plain:w400

復路の選択

f:id:askubota:20170724062034p:plain:w400


Rowest Price(最安値)が選べたらベスト!
ただし朝早かったり、変な時間のものがやっぱり安いです。


3. 色々すっ飛ばしてOK

食べ物は〜とか、保険は〜とか言われますが、
たった片道2時間ぐらいなので、私はすっ飛ばします。


4. ゲストでチェックアウトへ

とくに今後利用予定がない場合は、
「Continue as guest」で次に進みます。

もし今後も利用する予定があるなら、
メアドを登録しておくと、セールの連絡などが受け取れます。


5. 購入ボタンを押す

必要事項を埋めたら「Buy now」で完了!
とても簡単です。

チケットの使い方


ロンドンの乗車は、キングス・クロス駅からでした。

チケットは、印刷でもいいですし、
私はスマホiPhone)のウォレット機能を使いました。
iPhone内にデフォルトで入っているアプリです。

チケット購入後、送付されるメールのURLからアクセスすると、
ウォレット機能と連動して、チケットがiPhone内に格納されます。

f:id:askubota:20170724062013j:plain:w250


乗車時は、ウォレット内の乗車日が合致するチケットを
表示して、QRコードを改札にかざすだけ!

f:id:askubota:20170724062007j:plain:w250

フランスから戻ってくるときはよく電車が遅れるので注意です!

出国・入国審査は?


電車の駅で実施されます。

パスポートももちろん必要!

私が行ったとき、たまたま忘れてしまった人がいたようで、
駅でめっちゃ泣いてました…

気持ちわかります。飛行機以外だとなんか必要ない気がして…


パスポートのスタンプ
電車型で普通(飛行機)とちょっと違います!

思い出にもいいかもしれません。


余談ですが、パリからの帰り、
遅れるのが嫌で、出発1時間ぐらい前に駅に到着。

ちょっと余裕すぎたね〜などと話しながら、
乗車手続きの列を進んでいたのですが、
明らかに乗客の人数に対してボーダーフォースの人が足らず、
(300人 対 2人ぐらい)

出発時間になっても半分以上の旅客が
ボーダーを超えられませんでした!笑

でも、心配ご無用。

あきらかに配置ミスなので、電車を遅らせてくれました。

めっちゃ焦りましたけど…



以上、簡単&安いのでおすすめしたい
Eurostarの使い方でした!