UK生活備忘録

ロンドンに住んでる間の備忘録。たまに海外の最新音楽情報(主にR&B, HIPHOP)を書き溜め。

ロンドン住み始めました

転勤のためロンドンにて住み始めました。

イギリスといえば音楽でも常に新しいカルチャーを発信する国。
今回のグラミーにてBeyonceをくだしてAdeleが受賞したことで
イギリスも盛り上がってます!

※Adeleのスピーチめっちゃかわいかったですね♡
www.youtube.com

そんなイギリスから音楽含め色々と情報発信をしたいと思っている今日この頃。
まずはよく聞かれるベーシックな質問に対する回答をご紹介したいと思います!

イギリスに来て驚いたこと

生活編

■みんな背がでかい!!!
今回の転勤で初めてロンドン(というかヨーロッパ)に降り立ったのですが
最初の印象はまず「みんなでけー!!!」でした。
男の人たちの背がとにかく高い。
サッカーでよく「フィジカルで負ける」とか聞くけどこれは勝てないわ。

体が大きいから薬も強くて粒が大きい!最初飲むのに苦労しました…
もし旅行で緊急事態で買わなくちゃって時は割って飲むといいかも。


■満員電車は東京だけじゃない
とにかくUnderground(地下鉄)の混み具合がハンパじゃないです。
まず車両とかじゃなくて駅に入れない。やっと構内に入れても改札でまた待つ。
そして地下に下るエスカレーターで待つ。そして車両を何本か乗り過ごし、
少しずつ前進してやっと乗車する・・・山手線のほうがマシだーーー!!!
www.cityam.com


■(冬は)まじでずっと曇り
最近いつ晴れたっけ?って職場でよく話が出ます・・・
日本に帰っちゃった知り合いも「とにかく天気が辛かった」
と遺言のように言い残して帰ってました・・・笑

でもほんとに日光が少なすぎて鬱になってしまう方もいるらしいのでご注意。
www.nhs.uk


■ジェントルマンは本当にいる(というかみんな優しい)
同じビルに向かって歩いている人がいて、
けっこう後ろのほうに私がいたとしても、
前を歩いてた人がドアを開けて待っててくれたりします。

ビル内でも荷物をいっぱい持って歩いていると
ドアを開けに駆け寄ってくれたり!(男女関係なく)

すごくよい文化だな~って毎日実感する日々です。

それで私が代わりにドアをあけておいてあげたりすると、
絶対にみんな目を見て「Thank you」って言ってくれます。

日本だと会釈で終わっちゃうけど、やっぱお礼言ってもらえると気持ちいい!


■海で離れてるのにフランスへ電車や車でいける
日本の友達にこの話をすると(地理が好きな人には)「?」って顔をされます。
ドーバー海峡を電車で渡れるのです!!青函トンネルのように!
Eurostarという特急電車を使います。
www.eurostar.com

チケットはピンキリで、時間によっては往復10,000円ぐらい。安い。
フランスから戻ってくるときはよく電車が遅れるので注意です!

日常会話編

■店員さんの声かけレパートリーがハンパない
Ladies, Girls, Sweetheart, Beautiful, Sweeties, Madam, Ma'am, …どんだけー!
実際ビューティフルかどうか関係なく言ってくれるから嬉しい!!!笑

最初はビックリしたけど、そうやってフランクに話しかけてくれるから
私は日本の接客よりもロンドンのほうが好きだな~と思うことが多いです。
いい意味で型にはまってないから雑なこともあるけど、
ちゃんと人同士話をしているかんじ!

ただの「声かけ」じゃなくて「挨拶」ですね。


■ほんとに「Ca(カ)」っていう
I can (アイカン) はブリティッシュアクセントで有名な発音のひとつ。
でも「ca」は日常の単語にあふれています!

スーパーのセルフレジで「スカンヨア○○カード」って言われるんですが、
「スカン???・・・ Oh "Scan"!」="Scan your ○○card"
ってことですね~!聞き取りむずい!

あと最近だとスマッシュヒットの "Castle on the hill"。
Ed Sheeranもイギリス生まれですから、
チョーーーはっきりと「カッスルオンザヒル」って言ってますね。
www.youtube.com


■ロンドンは移民がいっぱい!多言語に触れ合える。
私がこっちにきて知り合った人たちは、イギリス生まれイギリス育ちが少ない。
スペイン、イタリア、フランス、チャイナ、マレーシア・・・等々。
とくにロンドンは移民が多いみたい。
町中色々な国の言葉を聴くことが出来ます。(もちろん日本語も)

ただそれがイギリス生まれの人からする果たしていいことなのか?
というのがひとつ課題となって今回のBrexitに発展したわけですね。

すでにメイさんは離脱時期を名言しましたから、
これから移民のみなさんにとっては色々問題が起こりそう。
openeurope.org.uk

仕事編

■祝日がめっちゃ少ない/ホリデーがめっちゃ長い
みなさん日本の祝日って年間何日かしってますか?
正解は年間15日!
ではイギリスはというと・・・なんとたったの8日です・・・すくなー!
www.mercer.co.jp

その分イギリス企業は以下のような休み方がスタンダード。
・有給をがっつり(1ヶ月とか)取るのが普通に許される
・Sick leaveという風邪休暇があり有給消化しなくてすむ

有給は自分の有意義な時間のためだけ使えるってことですね。
だからむしろみんなと休みが被らず旅行できていいかも。


■名刺交換しない
名刺交換は基本しません。
そもそも新規顧客開拓も紹介がほとんで
メールのやりとりから始まったりするから名刺が必要ないかんじ。

ただ、日本の名刺交換は(一部の人の間で)有名です。
たまに「Japanese styleの名刺交換を教えてくれ!」とか言われます。笑
blog.gaijinpot.com


■金曜日は仕事終わりが早い
そもそも業務時間も17時までがほとんど。
(上述のとおり祝日が少ないというのもあってのこと)

さらに金曜は16時とかで終わります。
18時までオフィスにいると「What are you doing on FRIDAY??!!」ってかんじです。
金曜の夜にミーティングをいれると失礼なので注意!!!

TGIF = Thank God It's Friday!
Katty Perry の「Last Friday Night (T.G.I.F.)」でも有名ですが
いわゆる華金です。そんな単語が当たり前なぐらいみんな金曜日が大好き。
www.youtube.com


■オフィスにビールある企業が多い
上に付随したかんじだけど、仕事が終わったらソッコービールを飲みたい
イギリス人が編み出した手法が「ビールをオフィスに置く」です!笑

いろんな種類のビンビールを常備したり、サーバーを置いといたり、
とにかくビールが大好き。

最後に

2016/11月半ばにきて(年末年始日本にいたけど・・・)、約3ヶ月。
思い出しながら書いたこともありましたがいかがだったでしょうか?

自分自身こういった記事を読み返して「あ~こんなことに困ってたのか~」
と懐かしめるよう、ロンドン生活がんばります!

ロンドンに行きたい!けど不安・・・というお悩み募集中!

これから旅行の予定だけどプランが立てられない・・・
旅行ガイドを見たけど実際どうなの? 等々
お悩み解決を現地からサポートします!

以下サイトにてお気軽にご相談ください!
asaminneさんがロンドンの旅のお手伝いします | トラベロコ