UK生活備忘録

ロンドンに住んでる間の備忘録。たまに海外の最新音楽情報(主にR&B, HIPHOP)を書き溜め。

イギリスのイースターを初体験!雰囲気はどんな感じ?

ロンドンに住み始めて6ヶ月近くたったaskubotaです。

これまで日本で疑問だったイースター
日本では、ディズニーのイベントで名前を聞くぐらいで
具体的になにをしているのか全然知りませんでした。

そんなイースターをイギリスに来て初体験したのでレポートです。

そもそもイースターってなに?

キリスト教に関連した行事で、キリストが死後復活した日を祝う行事です。
クリスマス同様ナショナルホリデー(祝日)になります。
しかもガッツリ4連休!

            • -

グッドフライデー:イースター前の祝日。
イースターサンデー:キリスト教徒にとっては本イベントの日。
イースターマンデー:祝日。

            • -

毎年日付ではなく曜日が決まっているので、確実に4連休できる
すばらしいシステム!日本の祝日もこうしたらいいのに!笑

子供たちにとっては「イースターエッグハント」といって
庭に隠されたイースターエッグ(チョコ)を探すのが行事になっているようです。

雰囲気はざっくり言うとクリスマスみたいな感じ

イメージ的には、雰囲気はクリスマスとほぼいっしょです。
数ヶ月前から店のレイアウトはイースター仕様になり、
専用の商品が出る、スーパーの陳列・ポップはイースター専用、
テレビCMも基本イースター専用・・・ということでイースター一色です。

イースターの街並み写真

▼スーパーのカップケーキもイースターバージョン!
f:id:askubota:20170418045339j:plain:w400

▼ロンドンの和菓子屋さん、分かりづらいけどディスプレイがイースター
f:id:askubota:20170418045400j:plain:w400

▼街でみかけたレストランの置物もイースター
f:id:askubota:20170418045434j:plain:w400

▼コベントガーデンのマーケット内のフォトブース。イースターバージョン!
f:id:askubota:20170418045516j:plain:w400

日本も近々クリスマス、ハロウィンみたいに文化として取り入れるかもしれませんね。

イースターのメリット・デメリット

■メリット
・イギリスでは珍しい連続のナショナルホリデー(祝日)
イースターセールがある
・普段買えないリミテッド商品が買える

■デメリット
・割と店は閉まっているので行く前に要チェック
・ヨーロッパ国内の旅行は値段が高騰

ということで日本からの旅行だと、行きたい店のオープニング情報は
きちんとチェックしたほうがいいと思います。
よほど個人経営でなければ、どの店もきちんとスケジュールを
書いているはずなのでサイトなどで要チェック!

イースターリミテッド商品の参考

・Mini eggs
いろんなチョコレート商品が期間限定で売っています。(千歳飴みたいなかんじ)
その中でもこれが一番おいしい!
イギリスのチョコは甘すぎて苦手なのですが、これは日本のチョコっぽい味。
シュガーコーティングも最高で止まらない。
f:id:askubota:20170418202126j:plain:w300

・Jelly Bunnies
普段は「Jelly Babys」として赤ちゃん型のグミとして売っていますが、
期間限定イースターバニースタイル!
味もおすすめですが更に見た目がかわいいのでまとめ買いしました。
f:id:askubota:20170418202135j:plain:w300

イースターしか味わえない・・・ホットクロスバンの食べ方

イースターといえばホットクロスバン
この期間だけベーカリーに行くと必ず売っているこのパンです。
f:id:askubota:20170418202151j:plain:w400

キリスト教のイベントなので十字架モチーフになっています。
レーズンなどが入っていたり、店によって中身はちょっと違うようです。
また値段もピンキリで、スーパーだと4個1£で食べられたり、
ちゃんとしたペイストリーだと1個3£だったり。

食べ方はシンプルだけど一番おいしい方法!

1.上下に二等分します。
2.オーブンに入れてカリっとさせます。
3.バターをたっぷり塗ります。
4.食べる!
f:id:askubota:20170418202143j:plain:w400

めちゃくちゃおいしい&この期間だけなので、
ぜひ試してみてください。

最後に

その他ご質問等ございましたら、お気軽に以下からご相談ください!

asaminneさんがロンドンの旅のお手伝いします | トラベロコ