UK生活備忘録

ロンドンに住んでる間の備忘録。ヨーロッパを旅行します。URLはちょっと間違えた。

【ロンドン】レベルが高いよ!Tate Modern(テート・モダン)

※完全に個人的な芸術性のかけらもないOLの意見です。


先週末、ロンドンの「テートモダン(Tate Modern)」に行ってきました。

www.tate.org.uk

名前のとおり、モダン(現代)のアートを
展示しているギャラリーです。

他のロンドンのミュージアム、ギャラリー同様、無料


私の感想としましては、
芸術素人には非常に難しい展示でした…


旅行でロンドンに来る方で、
そーんなに芸術には興味ないし、時間はパッツパツだけど、
ガイドブックに書いてあるし行っておくか的な方は

エリア散策と、パーッと代表作だけ見て帰る、
というのもありだと思います!


そんな私の主観で書いた、
おすすめポイントと大変ポイントを紹介したいと思います。

おすすめポイント1: ショップがでかい!


ただのギフトショップではありません。

f:id:askubota:20170823234643j:plain:w350

おしゃれ系のブックとかアパレルとか
デザイナーのグッズなど、
見て回ってるだけでも楽しかったです!


かわいそうにセールで叩き売られるテートベアーもいました。

f:id:askubota:20170823234621j:plain:w350

おすすめポイント2: 周辺がとても素敵なエリア!


リバーサイドの建物で、
シアターなどが周りにあり、
芸術的な雰囲気のエリアです。


テートモダンのメインエントランス前には、
街に向けて歩けるミレニアムブリッジ(Millennium Bridge)
という長めの歩道橋があります。

※もちろん無料


けっこう人が歩いてました。

f:id:askubota:20170823234544j:plain:w350


橋の中腹からはシャードも見られます。

f:id:askubota:20170824003604j:plain:w350


そして出口の先には
セント・ポール大聖堂(St. Paul's Cathedral)!

f:id:askubota:20170823234633j:plain:w350

セント・ポール大聖堂帰りに
逆から攻めるのもありだと思います。

大変ポイント1: 広すぎる


2ビルディングで、4フロア、10フロアずつと非常に大きいです。

エントランスに入った後のスペースも
吹き抜けですごい開放感!

f:id:askubota:20170823235512j:plain:w350


元々発電所だったものを改装したそうで、
ビル自体すごく興味深い建物です。


ただし、めっちゃくちゃ広いのでとても歩くのが大変です。


かつ、エレベーターが非常にInefficientな感じで、
上に上がるため、たぶん15分ぐらい待ちました。

そして諦めました…

大変ポイント2: 芸術的過ぎる


クロード・モネ

f:id:askubota:20170823234702j:plain:w350


アンディーウォーホルなど

f:id:askubota:20170823234613j:plain:w350

有名なアーティストの見たことある作品が見られて
テンションが上がること間違い無し!


ほかにも、より現代っぽいアーティストの
作品が数多く展示されています。


素敵なネオンディスプレイ。キレイ!

f:id:askubota:20170823234603j:plain:w350

f:id:askubota:20170823234711j:plain:w350


つけっぱなしラジオの塔。
ニュースキャスターっぽい人がいっぱい喋ってた。怖かった。

f:id:askubota:20170823234554j:plain:w350


カップルの喧嘩?の映像を
複数台のテレビでずっと流す。 ?????

f:id:askubota:20170823234653j:plain:w350


あと白い大きいカンバスがあって、
これは果たして展示物なのか?掲示待ちなのか?
みたいなやつとか

まあそんなかんじでした!!!


建物内でも美術を勉強中っぽい感じの人
大きいカメラを持っていたり、
ものすごくオシャレなかんじの人が熱心に見ていて、

そちらの分野を学んでいる方には
とてもいいアイディアが沢山見られる場所だと思います。


以上、テートモダンのレポートでした。


にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村